WiMAX WX06とW06おすすめ機種はどっちなのかを解説

これからWiMAXの契約を考えているけど、機種はどれを選べばいいの?

機種によって何が違うのかわからない。おすすめはどっち?

このページではそんな悩みをお持ちの方のために、WiMAXの機種で持ち運びができるモバイルタイプの2機種の違いや、性能について解説していきます。

機種選びに悩んでいるならぜひ読んでみてください。

WX06とW06の基本スペックを比較してみる

WiMAXで販売されている持ち運び型のルーターは現在2機種です。型落ちが発売されていることもありますが、最新の機種はWX06とW06の2機種です。契約時にはこのどちらかの機種を選ぶことになります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので何を優先するのかを決めて契約することをおすすめします。

速度が速いW06は本当なのか

いきなり疑問形で申し訳ないのですが、W06は非常に速度が速い機種として紹介されているサイトが多いです。

  • ハイスピードプラスエリアモードなら下り最大速度が1.2Gbps
  • ハイスピードエリアでも下り最大速度が558Mbpsで速い

この2点ですね。これはどちらも理論値です。実使用上の速度を示すものではありません。つまり実際に利用してこれだけの速度がでることは無いってことです。

下り最大1.2Gbpsなんて速度は実使用で光回線でもお目にかかることはないでしょう。

例えば光回線で速いと評判の「nuro光」の口コミをちょっと集めてみました。

このように400Mbpsほどの速度が出ている人が多いようです。

WiMAXは携帯電話と同じで電波を飛ばしています。携帯だとドコモのなどで速いと200Mbpsほど出ることもありますが、これも滅多にない数値です。多くの場合は100Mbps以下での速度となります。ではドコモの回線速度の理論値は?なんと受信最大1.7Gbpsです。もちろん実際にはこんな速度はでません。

WiMAXも同じです。メーカーが載せている数値はあくまでも理論値です。実際に使うとそんな速度はまったくでません。

ですから機種を比較するときに機種の最大通信速度で比較するのは意味がないんです。

独自で計測している方もいますのでそちらのサイトをみるとわかると思います。参照 - WX06 W06どっちを契約するのか?実測値を比較!

最新機種で安ければどちらでもいい

正直なところこの2機種ならどちらでも変わりません。どっち契約しても同じくらいの速度がでます。ただ契約前に言っておきたいのはWiMAXやポケットWifiに過剰に期待しすぎないこと。正直そんなに速度でないし、エリアも広くありません。

お金があるなら固定回線引いて、携帯契約もドコモの5Gギガホプランを契約して毎月100GBの通信を契約するのがいいです。いまらならデータ量無制限キャンペーンを実施しているので毎月のデータ量が無制限になっています。こちらの契約だと7650円です。機種も購入するとその分の割賦代金が上乗せされますので10000円から12000円ほど月々支払うことになります。

自宅の光回線+ドコモの携帯回線契約で合計すると月15000-20000円ほどでしょうか。

高く感じるかもしれませんが、間違いなくこのセットの契約が一番満足度が高いです。料金を節約しようと光回線と携帯回線をセットにしたり、光回線をポケットWifiにしたり、携帯を格安SIMにしたりすると、料金を下げたぶんだけ快適さも損なわれます。

正直どちらを使っても機種の差なんかないです。圏外になるときはどちらの機種も圏外ですし、電波がちゃんと届けばどちらの機種も同じくらいの速度が出ます。

ですから機種選びも気休め程度です。強いて違いを挙げるのなら

  • W06はスペック上速度がでる
  • WX06のほうがバッテリーが長持ち、自分で交換もできる
  • WX06は5Gの室内用周波数を選択できるので自宅利用で快適

これくらいの差です。心配なのはW06はファーウェイでちょっと色々とアメリカからの制限が厳しくてちょっと大丈夫なのか?ってことですね。

あとは大差ありません。どっちでも同じです。

さっき挙げた項目から気になる方を選べばオールオッケーですよ!!